フィギュア改造

創作キャラのフィギュアがほしい! 改造して作っちゃおう! というページです。

! Attention !

※フィギュアや改造に抵抗のある方はご注意ください!

※初心者がなんとなくでやっています

※未完成のまま更新がストップしています

主観的・個人的な用語解説

個人的に 改造するのに最低これがあればできる! という道具には ★ をつけています
盛る道具
パテ : 盛って使う。ねんどみたいなやつ。
溶きパテ : 液体状のパテ。小さい傷を埋めるのに使っています。
モデリングペースト : モデペとも。時間がたつと固くなるどろっとした液みたいなやつ。
なぜか最初しか使っていません。

削る道具
デザインナイフ : 大きく削るのに使っています。これのおしりで小さいパテの形を整えたりも。
視界にないときはカッターで代用しています。
彫刻刀 : デザインナイフが入れない小さいところに使っています。
ヤスリ(紙) : 面をすべすべにするために使っています。
数字が大きいほど細かく削れます。
スポンジヤスリ : スポンジのヤスリ。原理は不明ですがペーパーヤスリより効率がいいです。
布ヤスリ : 布のヤスリ。ペカペカのつるつるになりますがほとんど使っていません。
ダイアモンドヤスリ : 100均のヤスリ。ペーパーヤスリでやすりすぎて手が痛いときに使っていました。
ピンバイス : 穴をあける道具。100均に売ってたものを組み合わせて200円でできました。
ペンチ : フィギュアの髪のいらない部分とか針金を切るのに使っています。

吹く道具
サーフェイサー : 灰色のスプレー。サフとも。
吹くことで見えなかった傷が見えやすくなったり、塗料のくいつきがよくなります。
ベースホワイト : 白色のサーフェーサー。白サフとも。
吹くと白色になるので、色のスプレーをする前に吹いておくと発色がよくなります。
Mr.カラースプレー : 色のスプレー。色をつけるのに使います。
ほんとうはカラースプレーじゃなくて、自分でほしい色を作ったほうがいい…らしい。
つや消し : スプレー。仕上げに吹くと質感がマットになるので完成度が上がって感じます。
光沢 : スプレー。つや消しと反対に、吹くとつやつやになります。
顔のシールを貼る前に使っています。

面相関係の道具
薄め液 : 面相を落とすのに使っています。
マニキュアのリムーバーで代用可。
転写シール : 顔のシールを印刷するのに使っています。意外に高い。
Mr.カラー
グランプリホワイト
: 顔のシールに白色が印刷されないので
データを印刷した後に白目の部分に塗ります。

その他の道具
瞬間接着剤 : すぐにくっつく接着剤。何かが折れたときとかにすごく便利。
ボンド : 水性の木工用ボンドはフィギュアやジョイントにひっつきません。
なのでがばがばなジョイントのハマる穴にボンドをたらすと、
固まったボンドで穴がすぼまってハマりがちょうど良くなる…という先人の知恵。
リップ : ふつうのリップ。
これをぬったくったところに盛ったパテは、なんとまわりにくっつきません。
針金 : 長い髪とか服を作るときに、これで形を作ったところにパテを盛ります。

フィギュア用語
キューポッシュ : 改造の素体に使っているフィギュア1。キュポとも。
2.5頭身くらいなのに可動する最高にかわいいフィギュアです。
ねんどろいど : 改造の素体に使っているフィギュア2。頭部に使っています。ねんどろとも。
かわいい上に種類がすごくたくさんあって選びがいがあります。
ねんどろいどぷち : ねんどろいどのちっさい版。ねんぷちとも。
手のひらサイズでかわいい。
ジョイント : フィギュアの間接。なぜかよく壊れる。
旧間接/新間接 : キューポッシュは1度間接の素材を見直しており、その新旧のジョイントのこと。
新間接は壊れないしポーズも決まってとてもいい感じです。
アーム : フィギュアの腕…ではなく、フィギュアの台座についている、
フィギュアを支えるためのアームです。
PVC : フィギュアの素材。硬いです。

ページトップへもどる